LIVE HOUSE TOUR“Sava Sava”

赤坂BLITZ
1998.10.12 Mon.

 オープニングはなんと「ザ・ストレス」。ウエイトレス姿では無かったものの、青いテンガロンハットをかぶり、ゴージャス(森高さん談(^^;)な上着を着て登場した森高さんはこの歴史的な曲でライブハウスツアーの最初を飾った。会場はもう狂喜乱舞である。久々に生でこの曲を歌い踊る森高さんが目の前にいるのである!
 続く2曲目は「17才」! おいおいっ、やるねー!(^^; にくいなあ。ホールツアーのテンションとまるで別物だ。お客さんは皆絶叫マシーンに変身していた。(爆) 

 なんといっても、最前列は異常においしい。ステージとの間隔が狭いのである。森高さんとの距離が凄く近い。私は遠慮気味に7,8列目であった。(激爆)それでも結構近くに感じる。今日は盛り上がれればそれでいいのである。幸いな事に森高さんの顔だけは始終見える形になった。背が低いと結構損だよなあ。でも、この場に居られること自体が幸せなのである。そして“あの曲”があれば絶頂モンなのである。さて、やってくれるのだろうか?

 なんだかタイムスリップしたような気分に陥りつつライブが続いていった。森高さんのMCもいつも以上にアットホームである。森高さんがうれしがっているのが手に取るようにわかる。もう、頬が緩みっぱなしなのである。当然、私もにやけてるだろうなあ。まあ、結構もぐっているからステージからは見えないだろう。(^^;;;;

 あらら、なんだか知り合いの方々、森高さんとやりとりしているなあ。また、森高さんがよく反応すること…。でも楽しいなあ。ずっと、ずっと続けばいいのになあ。

私もやりたいけど。お腹がすいちゃって…。 ----------なーんだそりゃ。森高さんらしい言い方である。途中、あまりのうれしさに森高さんは頭の中が“変”だった。(^^; 「冷たい月」では見事な歌詞落ち。顔見てたら“やりそう”な気配がしていた。歌詞に集中せず意識がどっかに言ってるのがよくわかった。今日の森高ファンは濃い人が多いのか。からかう人もなく、スマートに曲が進んで行った。そういえば、前の方は超ラッシュ状態になるのではないかと言われていたが、“私の予想通り”整然としていますた。さすがは森高ファンである。こんなファンそうそういないと思う。MCの時に会場から声がかかると、みんなで聞かせてあげようと静かになってあげるとか、後ろの方からの声を、前の方の人が伝えてあげるとか、森高ライブには本当にいい形がある。ちょっと勢い付き過ぎちゃった方が目立って叫んでいたけど、食傷気味だった。ほどほどにね。(^^; みんなのライブなんだから。

 「NEW SEASON」「夜の煙突」そして極めつけは本編最後の「GET SMILE」!!!!!!!v(^^)\(^_^)/v(^^)\(^_^)/
ああ、また一つ夢が叶った!! 思い切り叫んで、思い切り跳んだ。これだ、これなんだ! 私が生き出した頃の森高ライブだ。森高さんの動きも最近の中では抜群な動きである。そりゃ、昔ほどでは無いけれど、まあ森高さんはトシの事を気にしているようだから、現状ではあれで目一杯かもしれない。でも、もっと格好良くやってくれると期待している。できるはずです。>森高さん

  いやー、そうは言う物のはっきり言ってそれは今後の話。今日はもう“最高だった”という意外になんと言っていいのかわからない。はっきり言って「言葉にならないのでレポートできません」にしようかなと思ったのであった。しかーーーーし、書かずに眠れるはずがない!! 森高さんもきっとあまりのうれしさに眠れないのではないだろうか。今日のライブの事思い出すとそれだけでにこにこ顔になってしまうに違いない。「うふふふ…。(*^_^*)」とか小声で笑いながら赤ワインを飲んでいるに違いないのである。結構「GET SMILE」を鼻歌混じりに歌いながら、一人で「行くぞっ!」なんてジャンプしているかもしれない。

 森高さん、本当にやってよかったねー。v(^^) みんなも行ってよかったねー。楽しかったし、うれしかったし、興奮したし、元気になれた。面白かったし、素敵だったし、幸せだったよねーーーっ!! きっと、みんな今日のライブの事は忘れられないだろうなあ。
 ホールとはまた違った、別世界での極上の一時。やっぱり赤坂にユートピア(理想郷)は存在したっ!!!! では曲順にライブの様子を追ってみよう。

---------------------------------------------------------------------------

1. ザ・ストレス (ストレス中近東ヴァージョン)

青いテンガロンハットを被った森高さんが上手から登場! いきなりの先制パンチである。ウエイトレス姿では無かったが、後に本人が言うところの“ゴージャス”(^^;な上着を着ていた。途中お盆に載せたビールを持ってのパフォーマンス。揺れてない物はこぼれないっつうの。(爆) でも驚きました!?なんて訊いてしまう森高さんは異常に可愛いのであった。(*^_^*)

衣装や化粧に関して---
濃いピンクのマニキュアであった。
かなり派手でピカピカしたビニールっぽいブルー地に黒い毛皮っぽくみえる素材太めの横縞がフロントに入った長袖の丈が短い上着(後ろ身頃は黒)と昔を彷彿させる青い短いプリーツスカート(「見てスペシャルのシルバーの衣裳のような)。が、残念(^^;なことにスカートの下に裾がややフレアーになった黒いパンツをはいてました。でも、あのスタイルのサイドが短くデザイされているスカートは脚が長くみえるんだなーとあらためて実感しました(^^) 青いテンガロンハット(風だけど、お洒落っぽい)に黒で飾りと羽がついてました。森高も後ろ髪を細く何本も編み込んでそれぞれブルーのリボンで飾っていました。靴はパンツに隠れてはっきり見えなかったのですが黒いショートブーツっぽかったような気がします。 〜N子さんによる〜

2. 17 才

こんな構成はまさにジャブの連続である。まるで昔の戻ってしまったかのような雰囲気になっていた。会場の掛け声が凄まじい。「好きなんだも〜の〜!!!!」絶叫マシーンだらけである。これぞ森高ライブ。ああ、昔のままだあ…!!
森高さんの振り付けはだいぶ変わってしまったけど、それでもこの雰囲気は凄い。

MC

赤坂ブリッツだぜぃ!ライヴハウスはもう 8 年ぶり。もう、ずっとライヴハウスでやりたくって仕方なかったです。女性のみなさん大丈夫?見えますか?気分が悪くなったら、すぐ係員のお兄さんやお姉さんに言うんですよ。女性の人には周りの男の人は気を使ってあげてね。今日は思いっ切りぐっすり眠れるように思いっ切りはしゃぎたいです。一緒に唄って踊ってください。今日はじっくり見る必要はないですから。ぜひ盛り上がってください!


3. 電話 (アルバム・ヴァージョン)

黒い長袖の衿がないブラウスっぽい。肩と腕のの部分がシースルーになっていて、胸から下が真っ黒だったような気がします。上着を脱いだこの組み合わせも気に入りました。長袖だったのが特に良かったと思う。この後はずっと衣装替えはなし。

4. SWEET CANDY

口の中に髪の毛が入ってしまった。それをとる仕草もGOOD!

5. 雨 (ロング・ヴァージョン)

帽子をとった森高さんは髪に細くて青いリボンをたくさんつけていた。ロング・ヴァージョンを歌ったのは凄く久しぶり。

MC

雨のレコーディングの時は詞ができなかったりいろいろあって大変だったんですよ。ライヴハウスで聴くとまたいい曲に聞こえますね。ぜんぜん違う感じがする。みなさん暑くないですか?今日は暑いですね。特に最初ゴージャスな衣装着ていたから(^^;)今年でデビューしてからもう12 年目に入りました。私自身こんなに長くやっているとは思ってもみなかった。これもみなさんがいてくれるからです。最初の頃はドラマとかもでてました。みなさん TV ハッカーとか知ってます?あとカトちゃんケンちゃんとか。白いきぐるみとか着ていたり。あのころは足がブクっとしていて…。ドラマとか覚えています?え?川は流れる? 渋いトコついてきますね(^^;

学園祭とかやってきて、あ、これだ!ライヴやりたいとか思って,歌でやりたいと事務所にいったんです。

音楽といえば最近細野さんと一緒にやりました。そういえば最近 CM の声がかかんないなぁ。またやるでしょうけど。

モアベター聴いてくれましたか? あの中の ア・ビアントという曲の中で使ったセリフで気に入って Sava Sava ってタイトルをつけたんです。

モアベターで細野さんの曲を 2 曲やったんですが,次の曲はそのうちのどっちかの曲です。

6. 東京ラッシュ

“馬場チョップ”は右左手を変えながらやっていたが、どっちからだか?決まってるのかな。(^^;


7. 危険な舗道

テレキャスターを抱えてのギター弾き語り。ピックを投げたのがなんと私のすぐ右の方のおでこに当たった!
うーん、なんで私に当ててくれなかったの〜。(;_;) > 森高さん

8. 気分爽快

前の方のブロックはほぼ全員がお約束を“右から”実践。実に綺麗に腕が揃っていた。後ろの方では、左からの人もいたようだったが、頑固にやってもダメです。“右から”が公式です。(爆)

MC

みんな手を動かしているんだけど結構苦しそう。大丈夫?

会場から「気分爽快!」

何言ってんだか(^^;

私はレコーディングとかで 2 時とか 3 時とか,明るくなるころ寝たりと昼夜逆転してたりしてめちゃくちゃ不健康です。でもなわとびとか柔軟体操とかいろいろやってますよ。

女性の人とか何か運動していますか?

「バスケット」「スケボー」

私はスノボーですね。去年始めたばかりでまだヘタッピだけど。うーん。次の曲とはまったく関係ない話になってどう繋げようか……。

今回ね,ツアーとメニューが違うんですよ

「ありがとう」

ありがとうって言われても…。(^^;

次もそうですが後半にかけて懐かしい曲をやっていきたいと思います。私のデビュー曲って知ってますか?

「おぉーーー」

すごくいい曲で好きな曲です。NEW SEASON

9. NEW SEASON

森高さんの歌手の歴史はまさにこの曲からスタートしたのである。記念すべきデビュー曲。あの「あいつに恋して」の主題歌でもある。なんで、こんないい曲が売れなかったのだろうと今では不思議だが、売る方も手探りの状態だったのだろう。とにかく森高さんの歴史上の名曲である。

10. 渡良瀬橋

懐かしの曲が続くかと思ったのだが、比較的新しいファンへのサービスか?

11. たんぽぽの種

12. 海まで 5 分

MC

デビュー曲今日初めて聴いた人いますか?懐かしい曲のオンパレードにしちゃってんですけど

「今日誕生日なんです」
何才?
「25 才」
おめでとう。他に今日誕生日な人います?

(多数手を挙げる) うそつきばっか

私は来年で……
「30」
……(^^;
「いかないでぇ〜」

いい 30 才を迎えようかと思っていますけど,私姪っ子とかいるんですけどいまだ子供とかからオバちゃんとかいわれないんですよ。

「オバちゃん」
オバちゃん(-_-;)。もう歌いたくなくなっちゃったなぁ。いいです。いいです。もう。もう歳の話はいいや

前の方の席の人いいですねー!前の方の席の人は何時から並んだの?
「2 時」
早いねぇ。

席ってどうやってきまってるの。速く走ったりとか??

(会場とやりとりの後,席が抽選であることをやっと理解した千里さんであった)

気持ちは後ろの方の人にもありますからねぇ〜

昨日は興奮してて眠れなくってお酒飲んじゃいました。最近、森高はのんべえだっていわれてるとか?(^^;

私もいい歳だけど,みなさんついてきてくださいね。

今年は本当にもう忙しくて。アルバムも2枚出したし。来年はゆっくりしたいです。(^^; 

「クラブチッタでやってぇ」

え、何ていってるの?クラブチッタ? まだあるの? 昔やったことあるんですよ。見に来た人います?

おぉ見たの? 化石みたいな人ですね

前の人近くていいですねー。(顔の) しわ見えますか?

「気にしない」

それじゃまるで見えてるみたいじゃない。ちゃんと手入れしてるんですから。

「結婚しないの? 」

結婚? 結婚しないですよ

「幸せになってね」

次は「SNOW AGAIN」を歌いますけど,クリップみなさん見ましたか?

13. SNOW AGAIN

会場はこの静かな曲に聴き入っていた。次からの怒濤の攻めを知らずに…。(^^;

14. ファンキー・モンキー・ベイビー

ご存じキャロルの代表曲。森高さんが「古今東西」で歌った。そして、モンキーダンスなどのお約束がある。
前の方は腕を振りにくいので頭の前の方に腕を上げてモンキーダンスをやっている人が多かった。
もっとも、なかなかモンキーダンスはやりにくい方もいるようだ。私の仲間はカラオケで鍛えているので素晴らしい出来であった。(爆)

15. 夜の煙突

おおっと!出ました。涙物の超ノリノリソング!!!超快速テンポのこの曲は酸欠覚悟で突っ走るしかないっ!
森高さんは往年のような大きく激しい動きではなかったものの、大迫力での熱唱だった。私はこの数年間の中で最も大きな声を張り上げていた。おかげで腹筋が痛くなってしまった。絶叫はマジで腹に力がいるんだなあと思った。
この曲がまた聴けて踊れるなんて幸せだなあと思ったら、涙が出そうになってしまった。

16. GET SMILE

ツアー初日から「GET SMILE」を要望する声が高かったが、MCでは期待させたかと思うと、次の公演ではそれを裏切るような発言をするなど、やるのかやらないのか物議を呼んでいた。私は“絶対にやってくれる派”であった。久々に滞空時間の長い思い切りジャンプをやった。前の方にいる人たちの頭越しに森高さんの活き活きとした姿が見えて、もう興奮は最高状態に達した。これが昔味わった森高ライブだ!この興奮、この感激。私にはもうそこがどこだかわからないくらいだった。完璧にトランス状態。(*^_^*)

アンコール

ちさとコールが始まった。どんどん早くなっていってしまう。まるで御輿を担いでいるかのようなテンポ。
会場全体の興奮のせいだったのでしょうね。でも意外と叫んでいる人は少な目だった。疲れてたかな?

17. 冷たい月

ベージュ系のノースリーブのワンピースと茶系のスゥェードっぽい膝くらいまでのブーツ。

伸ちゃんギター。前嶋さんソロ。歌詞ミスあり(2 回?)。

MC

『まず歌詞間違えてごめんなさい』

『今日はこんなに暑い中一緒にはげんでくれて,じゃないや跳んでくれて

ありがとうございました』

『最初は緊張したけどとにかく楽しかった。』

『私の最初のライヴはもうなくなっちゃったけど渋谷のライヴインという

場所でやりました。』「いったぁ」『また君?????』

(この人ずっと反応してて千里さんもすっかり飽きれてました)

『もう 11 年前になるんですが,9 月 7 日。日付も覚えています』

『あの頃はデビューしてまもないので,私のこと知らない人もいっぱいいて

レコードもちょびっとだけ売れて,でもこの会場の 1/5 もいないくらい。

わかんないけどみんな応援してくれて……』

『それから全県ツアー 60 本,2 年も連続して,その後あご悪くしちゃって,

でもその間いろいろ考えることができて,来年とかまだ決まってないけど

みんなが行きたいとか行ってくれれば』「行きた〜い」

『ありがとう。やっぱりライヴって楽しいものね』

『そうそう,(東京では) 今日しか売っていない T シャツがあるんですよ』

『商売上手の森高としては……。あっもう着ている人もいますねぇ』

『楽しい時間もあっというまにすぎて』「えぇぇぇぇ」

『いやもうすごくおなかすいちゃって,ライヴの前には食べられないし』

『今日はおいしいお酒が飲めそうですねぇ』

『なんか私,最近のんべぇだといううわさが立ってるみたいなんですけど』

『最近みんなワインとか好きだと言っているせいでいっぱいもらうんですよ』

『うれしいんですが』

「どんなワインが好き?」『赤。フランスもイタリアも好き』

『イタリアのアニアっていうのが特に。すごい渋くて最初びっくりした』

『30 過ぎの人います? 』『やっぱり若い人がいいの?』

「そんなことない」『ありがとう』「答えにくい」『答えにくいって……』

「千里さんは? 」『もちろん若い人が……(^^;)』

(この辺でまたオバさん談義(^^;))

18. 私がオバさんになっても

さすがに背泳ぎは前方でやっている人は少なかったですねぇ。

ってできるわけないか(^^;)。私の周辺も前は空いているので

なんとかなったけど後ろはちょっと小さめに回しました。

ダブルアンコール

MC

『また来年もやるからねぇ』

『メンバ紹介をやらないといけなかったの忘れてた。すっかり興奮状態にあるから』

『みんなライヴハウスのために衣装を作ったんです』

(なぜか稲葉コール。踊る稲葉さん)

『去年まではハセチンという若い人を。いや稲葉さんが年取ってるってわけじゃ

なくて(といいわけする)』

(木村さんの紹介。マンサクコールが起こる) 『人気ですねぇ』

(横山さんの紹介)『惜しくも(爆),いや残念にも骨折してしまった...』

『ファンキーモンキーベイビーでは踊ってくれなかったねぇ』

『でも,このあとツアーもあるし,横山さんがいなくなっちゃったら大変だから』

(河野さんの紹介) 『才能ある...』

『今日は奥さんが来てます。しかも美人!!』

(前嶋さんの紹介) 『打ち込みとか一所懸命やってくれてますバンドリーダー

努力家の...』

『最近はモーニング娘。のアレンジャーもやってます。私とどっち取るのかな???』

(千里さんを指す前嶋さん) 『意地悪とか言われそう。でも後輩ですからね。

モーニング娘。は。』

『森高プロデュースなんてのもいいかも。でも誰やるんだろう』「おれぇ」

『でもそうしたら私の仕事は休んでいいのかなぁ?』「だめぇ」

『それじゃ私過労で倒れちゃうよ』

「女性のファンはどう思いますか?」 (何度か聞き返す)

『すごくうれしいです。なんか今日きれいな人多いですよね。これに懲りずに

また来てくださいね。』

『楽しい時間はあっと言う間に』 「まだぁ」

『私は別にいいんだけど,電車もなくなっちゃうし』「歩いて帰るぅ」

『家で待っている人もいるだろうし』「いない〜」『いないの』

『赤坂ブリッツの人に出てけっていわれちゃうし,ずっとやってると

気持ち悪くなっちゃうといけないし,って私の曲聴いて気持ち悪くなられる

のも問題だけど……,腹八分目ともいうしね』

『最後はこの街を歌って終わりにしましょう』

19. この街 「とんこつラーメン」

さすがに手が揃っているときれいですね。でもやっぱり前の方は辛そうですね。

みなさん手を振れたんでしょうか?

とりあえず、今日の興奮状態だけを感じて下さい。
やっぱり行かないことにした方、行く勇気が無かった方、後悔しましょう。(爆)

★当サイトのライブレポートは森高MLメンバーの皆さん、Home pageを見て下さっている皆さんからの情報協力を戴いております。感謝、感謝!


ホームページへ 森高ML 森高千里情報
森高FAQ・INDEX リンク集