コンサート・エピソード

        

阪神・淡路大震災救済イベント
〜日本を救え'95INメリケンパーク〜

このライヴに出演するきっかけは、泉谷しげるのアルバムにコーラス参加したときに「神戸でコンサートをやるので、時間があったら参加して下さい。」と言われていた。これは、“ジュリア”に載っている森高インタビューでの表現だが、実際には泉谷は「おい、森高!今度、神戸でやるからよー。おめえ、絶対来いよなー。時間なんか無くたって、俺の方が優先だろうが!!」と言ったに違いない。(^^;
ライヴは14:00〜18:00で、森高さんは“TRUE LOVE”を泉谷と歌い、“私の夏”を一人で、そして“ロックンロールにゃ金かかる”を全員でのスーパーバンドで演奏した。このときの演奏は森高(ドラム)、江口(ギター)、宮田和弥(ベース)、泉谷(ボーカル&ギター)であった。
森高さんのドラムはフルセットで、人前でのフルセットドラムは初めてだったそうだ。

ぶっつけ本番で行われたこのライヴ。エンディングでは終わるきっかけを誰も出さず、延々と演奏が続いた。


BACK