手作りベスト君、森高さんに渡る!

アンコールの時に2列目からなにやら手にした二人が森高さんに叫びながら、それを振り出した。
森高さんは、それに気づき「何ですか、それ?」と声をかけた。「あ、ベスト君!?それくれるの?」森高さんは結構欲しがりなのである。(爆)
「渋谷であげるー!」その持ち主はそう叫んだが、会場から一斉に「あ・げ・ろー!あ・げ・ろー!」の大合唱が沸き上がった。そして、ベスト君は宙を舞いステージに上がった。
森高さんはそれを拾い上げ、「どこに置こうかあ。」と場所探し。ドラムセットの所に置こうとしたが、うまくおさまらず、他の場所を探しテーブルに置こうとした。
「あ、持って歌えばいいかあ。(^^;」

森高さんは手にベスト君を持ったままで歌った。

この人形の事は、私は前日には知っていたのだった。Homepage読者でニッセイグッズの画像などを提供して下さっている八王子のF氏からのメールに書いてあったのだった。なるほど、ステージに近いしチャンスだよなと思ったものの私は何も用意してなかった。あー、気が利かない奴…。(;_;)

写真は森高さんの手に渡った物とは別の物。横須賀に持っていった2体のウチの片方である。

ベスト君

これが、ベスト君。F氏夫妻の快挙である!!

そして、第2弾が中野で渡された。


 戻る