第4回・森高ML足利花火大会オフ

 8月1日(土)、今年で通算4回目になる足利花火大会オフが開催された。昨年は15名を越える参加者を数えたが、今回は少な目の6名でのオフ会となった。

 いきなり、市内の喫茶店「むが」で休憩。(^^; 実に雰囲気の良い店なのである。毎年顔を出す事にしているのである。

 昨年まではボウリング大会や市内にある八雲神社などのゆかりの地巡りを行ったが、今年も幾つかの森高さんがらみの場所を見て回った。最初に八雲神社に行った。渡良瀬橋CD-ROMの撮影に使われた一番大きな八雲神社である。CD-ROMで森高さんが寄り添っている木は昨年切られていた。そのせいで、境内が明るくなった。何で木が切られてしまったのかは定かではないのだが、未だにもったいない気がしている。
 次に明治ミルクチョコレートの撮影が行われた緑橋に向かった。昨年大体の撮影地点がわかっていたのだが、今回森高さんが立っていた場所をピンポイントで特定。どのタイルの上に立っていたかまで、探し当てることができた。まるで、探偵ごっこである。(^^; それで、なんなんだという気もするが、まあそこに立っていたというだけでもなんだかうれしいのである。
 土手で犬を散歩させている場所もわかった。朝早くの撮影だったとは思うが、ここは人っ気が少ないので撮影しやすかっただろう。
 渡良瀬橋は歩道のタイルがこの1年で相当痛んでしまった。薄いタイルであるせいか、端の方が欠けやすいようである。橋の横にある落書きはすっかり森高色のある物は無くなってしまった。
 床屋の角の公衆電話は今年もちゃんとあった。毎年、花火大会の日に公衆電話を見に行く集団がいるというのはなかなかここの床屋さんにとっては気色悪い連中かもしれない。(爆)

 そんなこんなで、花火大会を見る地点へと向かった。ここは昨年一部のメンバーが見た絶賛の場所である。打ち上げ地点に近く、前にアナウンス用のスピーカーもあって花火の紹介がとても分かり易いのだ。露店でビールや焼き鳥などを買い込みいざ鑑賞。
 19:00に花火大会は開始された。ここの花火は地元の花火業者が多い。スポンサーごとにタイトルが付けられていて、コンクール形式になっている。スターマインのコンクールでは足利市観光協会が森高さんの「渡良瀬橋」をバックに打ち上げた。森高さんの歌声をバックに打ち上がる花火は格別であった。はっきり言って、感動してしまった。みんな「野外ライブだったら、いいのになあ」などと言っていた。おまけに「やるなら浴衣でね!(^_-)-☆」などと好き勝手言いたい放題であった。
 来年もまた足利詣でをする事になると思う。毎年、8月の第1土曜日が開催日である。この日は東京及び近県で数多くの花火大会が催される。でも、森高ファンならやっぱり足利に行くべし! 河川敷はとても広く、開始時間を過ぎてもスペースは幾らでもある。でもでも、あの場所は私たちの指定席。もう勝手に予約済みだと思っている。v(^^)

 河川敷の野球場の外野スピーカー前に陣取って森高さんの曲がかかるとちょっとだけ拍手しちゃう連中がいたら、きっと私たちだと思う。来年はあなたも一緒に花火を見ませんか?


ホームページへ 森高ML 森高千里情報
森高FAQ・INDEX リンク集