大阪フェスティバルホール
1997.10.23Thu.-24Fri.

私は今回は24日のみの参加でした。

大阪のファンはえらく威勢がいいと聞いていたので楽しみにしていたのですが、意外とおとなしくてちょっと拍子抜けのスタートでした。大阪ノリというよりは、やはり森高ファンのノリなんでしょうね。
どうも、シャイでおとなしい方が多いようですね。私のように…。(爆) 森高さんに話しかける人もモロの関西弁ですさまじいのかと思っていたのですが、いつもあんな感じなんでしょうか?

今回の席は、1階EE列004番でした。中央のBOX席は招待席だったらしく、小学生の女の子3、4人をはじめ、その保護者などいかにも見に来ただけという感じの人たちでした。面白いのは、双眼鏡を持っている人が異常に多かったのです。見に来たんだから、これでいいのか…。(^^;
私はこのBOX席の2列後ろでした。両脇がスーツで嫌な予感。(^^; 案の定左の男性は森高ファンでは無い様子。右の人は、古くからのファン風でした。私のすぐ前の人は結構背が高く、初めは座っていてくれて、しめしめと思ってました。何しろ、森高さんの視線の若干上にドーーンと見える好位置なのでした。ご対面風で、周りなんて無関係な世界にトリップしてしまいました。(爆)
1階の前半分を見おろす感じだったので、1階右ブロックや左ブロックにMLメンバーが見えていました。
いやー、みなさん頑張ってますわー。v(^^)

後半はだんだんエンジンがかかってきて、例のごとく応援に熱が入ってしましました。“ミラクルライト”の♪ダダダ--はやっぱり自分流の“ひたすら猪木”でやってました。(爆)
ショートバージョンだったので、物足りなかったです。“あなたは人気者”の指導は長かったですね。森高さんもだんだん手慣れてきた感じがします。今回も腰を振るところで「こう、クイッ!クイッ!と---」と言いながらノリノリの森高さんでしたね。「男の人がやると---」の所では私も含め、会場のあちこちで男性が思いきり腰振ってて、森高さんも「やってる人結構いますね。(^^;」と言ってました。
だいぶ目にも慣れてきたことでしょう。最終日では「恥ずかしがらずに男性も一緒に腰振って下さい!!」と言って欲しい。

ここのMCと“私オバ”のMCは相変わらず私は注目してます! 段々変わってきているので、今後の変化が楽しみです。

以下、24日のコンサートでのエピソードです。

曲順は相変わらず同じ




ホームページへ 森高ML 森高千里情報
森高FAQ・INDEX リンク集