渋谷公会堂
1997.10.15Wed.

さて東京の2日目である。普通は初日より2日目の方が盛り上がるのだが、今日はどうだろう。
会場内に立ちこめているはずのピーチの匂いは昨日も今日も鼻づまりでわからなかった。(^^;

今日は森高MLメンバーが1階右前ブロックにごろごろっと固まっていた。なかなか濃いぞ。期待できそう。
しかし、始まってみて、あーらびっくり、がっかり…。私の左隣も連れの右隣も前も後ろも手拍子もしない。(^^;;;;;; むかつくやら、ラッキーと思うやらで複雑な心境に陥る。ま、マイペースで行くか!!v(^^)
前半は相変わらずの状態。拍手や若干の自前振付で対応するものの、楽器を取りに行く“間”などが邪魔である。なんとか繋ぎを考えてもらいたいものだ。森高初体験の連れも、「間がねえ…。(^^;」と言っていた。誰だってそう思うだろう。明るいままでもいいのにわざわざ暗くしてしまい、おまけに音がなくなるのである。TVだったら無音の黒味がこんなに多かったら放送事故だぜ、こりゃ。(爆)

周りの客が張り合いのない人たちだったおかげで、森高MLメンバーの威勢の良さはさらに目立つのであった。別にメンバー以外の人だって相当激しい応援をしている人もいる。でもでも、やっぱりMLメンバーのノリは良かった。なんといっても思い切りが違う!森高さんへの思い入れも格別である。私ら単なる目立とう精神ではありません。動き、叫び、森高さんと一緒に楽しもうという思いが強いのです。

今日のMCも少な目だった。昨日のような目立ちたがりもいなかったせいか、会場とのやりとりも比較的スムーズだった。ちょっと、声が聞き取りにくい男の人の声をMLメンバーが中継してあげてた。(^^;
ちぇっ、いい役!!(爆)

ドラムに飾ってあるひまわりは、名古屋でファンにもらったものだとのこと。良かったですね。ツアー同行なんてうらやましい。
“マイ・アニバーサリー”の入りのカウントを取り忘れて、森高さん苦笑。(^^;;;; アビーロードスタジオでの話をちょっと長くやったもんで、つい忘れてしまったようでした。

“渡良瀬橋”でのリコーダーをちょっと間違えたり、ピアニカの最初の音が相変わらず聴こえにくかったりと細かいことはあったけど、今日は大したミスもなく楽器をこなしてました。“雨”の時に、会場から先に曲名を言ってしまう人がいるのには、「もう!先に言わないのっ!!」と今日も森高さんはムッとしてました。「じゃ、気を取り直して…。」と言ってから“雨”を歌いました。

会場で売り出されたニューシングル“ミラクルライト”はあっと言う間に売り切れたようです。私も買えなかった。

今日のアンコールのちさとコールは叫んだなあ。すっきりした!!!

最後の“私がオバさんになっても”に入る前のMCは初日から少しずつ変わってきた。今日は「もう歌わないで欲しいと言われるまで、自分がオバさんになったと思うまで、歌い続けます。」と言った。初日は「まだ歌っていていいですか?」的なMCだったので、4回目にしてやっと少し吹っ切れて来たようだ。

ステージを去る前の「今日は楽しませてくれてありがとうございました!ほんとに、ほんっとうに、ほんっとうに楽しかったです!!!」という森高さんの言葉には充実したライブの手応えが窺えた。会場に不満があっても森高さんは大満足だったようである。私はそれが何よりもうれしい。
「森高さんが客を喜ばせるんじゃないの?」---そりゃ、ごもっとも。
でも、拍手をし、声援を送り、楽しげな顔ではしゃぐ会場の姿がなければ森高さんは楽しめない。楽しくないならしかたないけど、ぼーっと突っ立ってるあなた、少なくとも森高さんはそれでは楽しくないのです。ファンなら一緒に楽しくはしゃぎましょうよ。

私の前にいた二人は最初から最後までただの1発も拍手や手拍子しないで帰って行った。そういう楽しみ方もあるんですかね。LDでも見てりゃいいのに…。

とまあ、客に文句言っても仕方ない。森高さんが「楽しかった」と言ってくれて本当に良かった。良い笑顔でした。その笑顔、浜松でも拝ませていただきます!!!!!v(^^)

それはそうと、へそがね------!! あ、これは出し惜しみしちゃおっと。

今回の曲順はこんなでした。(未編集)




ホームページへ 森高ML 森高千里情報
森高FAQ・INDEX リンク集